ピアノのためにリフォームした多摩の友人

By Wilson Cham On 7月 8th, 2011 2011-05-08

私自身は音楽的な素養も、教養もまったくなくて、音符すら読めないのですが、親友は音楽一家で育っていてお嫁さんも子ども達も音楽を楽しむ、これまた音楽一家です。子どもの頃は音楽ができなくてもなんとも思わなかったし、できる人をとくにうらやましいとすら思ったことがないのですが、年を重ねるうちに楽器のひとつくらいできたり、せめて音符くらい読めればいいのにと思うことがよくあります。そう意味では、親友がとてもうらやましいです。

その友人ですが、多摩に住んでいるのですが音楽一家ということもあり、音楽をより楽しめる環境の家にするためにリフォームをするそうです。ピアノなどを思い切り弾ける環境にするために、一部屋を防音にするリフォームをするということでした。防音のリフォームというとかなり高額なイメージですが、親友によると思っているほどでもないそうです。趣味のためにリフォームができるとはなんともうらやましい環境ですが、私は音楽もできませんから、私には意味もありませんね。

今度、機会を見て多摩まで遊びに行くことになっているので再開が楽しみです。新しくなった防音施設も、音楽をしている子ども達に会うのも楽しみです。多摩にもしばらくいっていないので、親友の家どころか街全体も大きく変わっていることでしょうね。私の家も真剣にリフォームでも検討したいものですが、我が家にはまだまだ余裕というものがなさそうです。とりあえず、親友宅を見学してリフォームなるものを学んでからにしたいと思います。

Leave a Reply


Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans